おしゃべりラ・クチーナからのお便りイメージ写真

おしゃべりラ・クチーナのひとりごと

Prologue

 つい、6時間前に明かりの消えたキッチンに、
今度はリビングのカーテンの隙間から太陽の光が差し込む。

私はここでこうして毎日、朝の日差しがひとすじの帯となり、
私の足元を照らすのがたまらなく好きなのです・・・・・。

 あっ、はじめまして。おはようございます!  私はここです。
えっ?  どこかって?  ここですよ。
ほら、もうおわかりですね・・・。そう、私はキッチンです。

私が生まれたのはイタリアのミラノ・・・。私のパーツから、
それこそ素材やデザインに至るまでがイタリア製なのです。

イタリアを出発した私は、
お世辞にもあまり快適とはいえない空の旅を終えると、
おかげ様で無事日本にやって来ることが出来ました。

 そして、そんな私が今日ここにご紹介するのは
「優れた間取りと快適な生活動線」
をも可能にした
「回遊空間」
を持つマンションに一緒に暮らすご家族の一日です・・・。

その何気ない日常の中に“ここに暮らす人々の幸せ”が
ギュッとつまっているのです。

※「ラ・クチーナ」はイタリア語でキッチンのこと。
陽気なイタリア生まれの「ラ・クチーナ」のひとりごとは、
この後もまだまだつづきます。

このつづきは、是非モデルルームでご覧ください。

<< 前のページへ  次のページへ>>
PrologueEpilogue