回遊空間〜家族とともに成長する住まい〜イメージ写真

回遊空間〜家族とともに成長する住まい〜 プランナー:佐藤百合

空気と、光と、人が巡る。現代の家族を優しく包む、回遊空間。

パンテオンの回遊空間は、その名のとおり光と空気が回遊するサーキュレーションプランです。 サッシュの開口部を対角線上に配置し、理想的な通風をもたらすよう考えました。また、リビングと水廻りを仕切る引き戸の上部は欄間状に開放し、水廻りの気温差を無くす役目もはたしています。子供部屋の考え方にもこだわりがあります。子供には部屋を与えてあげるのでは無く、独立するまで部屋を貸してあげるという考え方です。ですから、子供部屋には鍵は設けません。子供は親のいるところを通過して自室に入ります。これも廊下のあるタイプの間取りではかなわないこと。

持ち家のパーセンテージが増えてきた昨今、一室を与えられて育った世代の大人たちが住宅を持ち、子供に一室を与えることが当たり前の感覚になり始めてきた現代だからこそ、今一度家族の関係について考えてみてはいかがでしょうか?   廊下というデッドスペースをなくした回遊空間は、オープンスタイルでありながらも家族間でのプライバシーや、来客時のプライバシーにも考慮した空間に仕上げています。センターコアに設けたドレッサーホールを中心に展開する間取りと家族のコミュニケーションのあり方は、故き良き時代の日本家屋が発想の原点にあります。


<< 前のページへ  次のページへ>>

回遊空間/間取図

回遊空間〜家族とともに成長する住まい〜

※クリックすると大きい画像をご覧いただけます。