PANTHEONパンテオンの住まい

パンテオン地所は「回遊空間」をコンセプトに、
住む人にとっての快適性を重視した
住まい創りを心がけています。

パンテオン地所は「回遊空間」をコンセプトに、
住む人にとっての快適性を重視した住まい創りを心がけています。

家族とともに成長する住まい。

廊下というデッドスペースをなくした回遊空間は、
オープンスタイルでありながらも家族間でのプライバシーや、
来客時のプライバシーにも考慮した空間に仕上げています。

いつから
こうなったんだろう?

子供の孤独化
友達型親子の増加
父親不在の家庭生活

etc...
思いあたりませんか?
いつの間にか独りに...

休日の夕食時の小言は聞かない?
夫婦別室を作った夫の深夜帰り?
電気付けっぱなしの子供部屋?

etc...

私達パンテオンは
考えています。

家族とともに成長する住まい。

回遊空間

回遊空間はライフスタイルを創造する住まいです。
【意匠登録:(11)登録番号1099074】

〈脱・LDK〉新・空間発想

住まいの中心に廊下をレイアウトし水廻りや居室を左右に振り分けるといった従来のマンションの設計は、廊下によって住まいは分断され、住まいとしての一体感や連続性、空間を共有するやすらぎに欠けていると私たちは考えました。居室のプライバシーや独立性を保ちながら、ひとつの空間としての協調性を図る理想的な設計とは......。
その答えが回遊空間(open style)であり、ドレッサーホールを核として展開するオープンスタイルのインナープランなのです。

パンテオンの住まい画像4

P・P分離と回遊空間

パンテオンの住まい画像2

P・P分離

パンテオンの住まい画像3

Open

扉を閉めてリビング・ダイニング・キッチン(パブリックスペース)とドレッサーホール・浴室・居室(プライベートスペース)を分離させフォーマルな空間を演出。扉を開けると、ドレッサーホールを中心にした回遊動線により家族のコミュニケーションを育む空間となります。
また、サッシュの開口部を対角線上に配置し、理想的な通風をもたらすよう考えました。リビングと水廻りを仕切る引き戸の上部は欄間状に解放し、水廻りの気温差を無くす役目もはたしています。

いま、快適に暮らす工夫と、
将来に譲り継ぐ可変仕様、スケルトンインフィル

回遊空間は、間取りプランの変更やリビング、キッチン、バスルーム、収納、造作家具、インテリアカラーに至るまで、自由な発想が描けるスケルトンインフィルを採用しています。スケルトン部分は耐久性を重視し、インフィル部分は将来の暮らし方に合わせて可変できる構造になっています。いまも快適に、将来はもっと快適に譲り継ぐ住まいをお届けします。

パンテオンの住まい画像1
パンテオンの住まい画像5

メロディハイム水元公園
 キッチン

パンテオンの住まい画像6

パンテオン小岩
 ドレッサーホール

パンテオンの住まい画像7

パンテオン久我山
テラス

パンテオンの住まい画像8

メロディハイム水元公園
 エントランス

パンテオンの住まい画像9

パンテオン常磐・北浦和公園前
 リビングダイニング

パンテオンの住まい画像10

パンテオン久我山
 和室

建物からはじまるストーリー

Loading...